インプラントオーバーデンチャー|宇部市の歯医者

院長ブログ

インプラントオーバーデンチャー

小倉に 大阪大学の前田教授の講演会に行ってきました。
インプラントオーバーデンチャーの考え方を戦略的に利用すれば、より限定された本数のインプラントでより長期に安定した補綴処置を行うことが可能になってきています。本講演では、顎堤の吸収変化という生物学的な代償(コスト)を最少限度にとどめつつ、より患者様に高い満足度を提供する方法としてのインプラントオーバーデンチャーを成功させるための条件についてお話したいと考えています。
痛い入れ歯の原因は、”入れ歯が動く” からです。
その入れ歯を安定させるためにインプラントを利用する ということでした。
インプラントだけでなく 入れ歯の勉強にもなりました。
偶然O先生も・・いつまでも日々研鑽です
腹ごしらえ  久々です
これも久しぶり