アストラテック インプラントシステム ジャパンミーティング2012|宇部市の歯医者

院長ブログ

アストラテック インプラントシステム ジャパンミーティング2012

アストラテック インプラントシステムジャパンミーティング2012

に行ってきました。
インプラント治療において長期的に審美を成功させるには、インプラント周囲の辺縁骨レベルを維持するための軟組織の構造と組織の安定が絶対の必要条件です。
アストラテックインプラントシステムは、周囲の辺縁骨レベルが非常に良好に維持されること、(つまりインプラント周囲の骨吸収がかなり少ない)が ウリ なのです。
何かと毛嫌いされる事の多いインプラントですが、これだけの人達が研究し、研鑽し、高めているのですから、システムに問題があるわけではないでしょう。
もっと治療の選択肢の中の1つに入れてあげてもいいよーな気がしますが。
合間にハンズオン
おみやげ なぜか カイロ
時間がないので空港でディナー