エンドセミナー in 宇部|宇部市の歯医者

院長ブログ

エンドセミナー in 宇部

歯内療法とは、歯の根っこの治療、神経の治療のことをいいますが、これが結構ややこしいので避けれるものならそうしたいのですが、ここを疎かにするとどんなに格好の良い差し歯を入れても 又振り出しに戻って再治療とかになりかねないのできちんとしなくてはなりません。

以前は、歯の神経をとるときは この手を口の奥まで突っ込んでカリカリやってましたが、今は歯を削る器械で削る感じで出来るので時間も格段に早く正確になりました。
治療に使うニッケルチタンファイルはWave Oneというのを使っていますが、次世代のファイル Protaper Next というのも出てきて、そのセミナーに行ってお勉強してきました。

早速、明日からの診療に活かしていきます。


次々新しいのが出るなー


ハンズオンです


抜いた歯も有効に使わせて頂いております