インプラント 1本中間欠損|宇部市の歯医者

インプラント

インプラント 1本中間欠損

 

55歳 男性

 

右下の奥から2番目の歯を抜くことになり、

*両隣の歯を削るブリッジ

*欠損1本分のみ治療のインプラント

の どちらかの治療法になることを説明したところ、インプラントを選択されました。

 

天然歯は、一度削ってしまうと元には戻りませんし、そのあとに何かが起きやすくなってしまいます。(例えば外れるとか、冠の継ぎ目の所からの2次的な虫歯とか)

出来れば削りたくないものです。

 

インプラント埋入後のキャップが付いています。

 

 

ノーベルガイドを使うことによって、ピンポイントの位置に。 深さも安全域で3次元的にズレることなく埋入出来ました。

スクリュー固定することで 取り外し可能になり、後々のトラブルにも対応し易くなっています。

インプラント埋入から3ヶ月でセラミック冠装着

 

治療費

ノーベルガイド  5万円

インプラント  30万円(1本)  (税別)

 

 

宇部市山門の歯医者なら ばん歯科クリニック

気軽にご相談ください。  tel   0836(37)2355