反対咬合 6歳|宇部市の歯医者

小児歯科

反対咬合 6歳

7歳 男の子

前歯の歯並びが反対に咬んでいる ということで来院。

 

まず、動いている乳歯を抜歯して生え変わりを経過観察。

 

半年後、前歯が2本だけ反対にかみ合ってしまっています。

乳歯の生えかわりがうまくいかない時に起きやすいのですが、

放っておくと歯だけでなく それを支える上あごの成長を阻害してしまう恐れがあるので早期に噛みあわせを正くしてあげてあごの成長をスムーズにしてあげます。

 

今回はリンガルアーチを使って上の前歯を押します。

固定式なので確実に速く歯が動きます。

 

 

 

3ヵ月後、反対咬合は改善しました。

 

 

術前

術後

 

上の前歯2本の間に隙間がありますが、両横の永久歯が生えてくれば自然に閉じるでしょう。

元々下あごが受け口傾向にあるので、今後の成長による変化を観察することが必要です。

 

大人になる前の成長している時期に 小さなズレを修正しておくことが大事です。

そうしておけば、大人に成長するにつれ小さなズレが大きなズレになってしまうのを防ぐことが出来るでしょう。

 

 

矯正治療期間  3ヶ月

矯正治療費   5万円(税別)

 

 

宇部市山門の歯医者なら ばん歯科クリニック

気軽にご相談ください。  tel   0836(37)2355