プチ矯正 20代女性|宇部市の歯医者

症例紹介

プチ矯正<ブラケットフリー> 20代女性

 

20代女性

「前歯のねじれを治したい。」

更に、「3ヶ月でキリのいい所まで」 と相談されました。

 

診査してみると、前歯のねじれと開咬(咬み合わせた時に前歯が離開)が見られました。

 

 

 

考えられる治療法とリスク、治療期間等を説明し、上下の前歯をそろえるだけの部分的な矯正(プチ矯正)を行いました。

時間的に余裕が無いので 『Aline Tube』というブラケットフリー矯正システム(BFO)で前歯のねじれを取る事にしました。

これは、歯とワイヤー間の距離がかなり近いので ワイヤーの力が歯に伝わりやすく、動きが速いのです。

ただ並べるだけでは、スペースが足りないのでそれぞれの歯を少しずつ丸めています。(患者さんの了解済み)

これは説明用の比較写真です。右が『Aline Tube』。左が従来のブラケットです。

 

 

治療終了時(3ヵ月後)

正中のずれが若干みられますが、開咬も改善されて前歯がきれいに並びました。

後戻りを防ぐ為に、即日にリテーナーを装着。

 

 

術前と

術後

 

今回は、与えられた条件の中でのベストだと思いますが、実際は歯の移動時間、固定時間がもっと必要だと思います。

 

 

 

矯正治療期間  3ヶ月

矯正治療費  18万円(税別)

 

 

宇部市山門の歯医者ならばん歯科クリニック

気軽にご相談ください。

tel   0836(37)2355