プチ矯正 大人の女性|宇部市の歯医者

症例紹介

プチ矯正-側切歯の反対咬合<ブラケットフリー> 20代女性

 

20代女性

虫歯の治療で来院され、治療終了後に矯正開始。

上の前から2番目の歯(側切歯)が歯列より内側に生えていて、下の歯と反対のかみ合わせになっている。


 

*治療開始

考えられる治療法とリスク、治療期間等を説明し、上の前歯をそろえるだけの部分的な矯正(プチ矯正)を行いました。

『Aline Tube』というブラケットフリー矯正システム(BFO)で前歯のねじれを取る事にしました。

これは、歯とワイヤー間の距離がかなり近いので ワイヤーの力が歯に伝わりやすく、動きが速いのです。

ただ並べるだけでは、スペースが足りないのでそれぞれの歯を少しずつ丸めています。(患者さんの了解済み)

 


 

*途中経過(3ヵ月後)

今まで隠れていた歯が見えてきました。

歯が移動することで、その歯が咬み合せの邪魔をしてかみ難くなる時期があります。

 


 

*治療終了時(10ヵ月後)

前歯が並びました。

後戻りを防ぐ為に、即日にリテーナーを装着。

 


 

*術前と術後

今回は、下の歯並びは特に問題ないと思われたので 上のみの矯正治療を行いました。

しかし、最期の咬みあわせの調整に手間取ってしまいました。今考えると、上下ともに矯正装置を付けたほうが簡単だったかもしれません。

 


 

矯正治療期間  10ヶ月

矯正治療費  10万円(税別)

 

 

宇部市山門の歯医者ならばん歯科クリニック

気軽にご相談ください。

tel   0836(37)2355