プチ矯正はじめました。2|宇部市の歯医者

スタッフブログ

プチ矯正はじめました。②

矯正の装置を付けてニ週間ちょっとが経ちました⌛
食事の時も痛みが気になる事無くなり、普段も装置を付けている事自体に慣れたのか、痛みが無い事に物足りなさを感じる様になり、少し早いのですがワイヤーの太さ?強さ?を一段階上げてもらいました😁
ワイヤーを付け替えてから、また力がかかった様な感じが戻りました。私は、痛みというか、力のかかった感じを強く感じる方が歯が動いているなぁと実感するので、心地良い痛みです☺
まだ間もない事もあり大きな変化は見られませんが、中央の重なっていた所が緩やかになった様に感じられ、重なりの下の方にあった歯が大分見える様になった気がします✨矯正で歯が動く事が嬉しいのでオーバーに言っているかもしれませんが💦
相変わらず食事は前歯でかぶりつく物は難しいので、煩わしい気持ちはありますが、むず痒い感じは殆ど無く、痛みも気になりません👍
ワイヤーを付け替えて一週間くらい経ち、すでにワイヤーの付替えをして欲しい気持ちなのですが、痛みに慣れただけで力はかかっているそうなので、引き続き歯磨きを頑張って、大人しく一ヶ月過ごそうと思います💫

 


院長からのコメント

上の前歯のねじれが少し緩んできたみたいですが、さすがにまだ大きな変化は見られません。

早く次の段階に行きたい気持ちは解りますが、あまり急ぐと歯根吸収(歯の根が短くなる)を引き起こしかねないのでじっくり行きましょう。

歯はあごの骨に支えられています。歯が移動するときには移動先の骨が吸収され、元に居たところの骨は生成されていきます。歯槽骨の吸収と生成が繰り返されているのです。

矯正治療は、「骨の代謝機能」を利用して歯を移動させていきます。歯に弱い力を加えることで骨の代謝を促すため、矯正には時間がかかりますが、身体が持っている機能をうまく利用するので、歯に負担をかけずに治療することができるのです。

 

2週間後

治療前

 

 

 

 

宇部市山門の歯医者なら ばん歯科クリニック

気軽にご相談ください。  tel   0836(37)2355