2代目レーザー Part2 |宇部市の歯医者

院長ブログ

2代目レーザー Part2 

さて、炭酸ガスレーザーについてですが、ザックリ言うと、

「 血液の凝固作用を持ち、主に歯肉切開、口腔内殺菌や凝血など軟組織用レーザーとして用いられている。」

と、なります。

ばん歯科クリニックでは、主に 抜歯後の止血や、腫れの消炎に使いますが、

治りがかなりイイです。

歯肉や小帯などの軟組織の整形や形成の時も、出血も少なく、
メスだと縫わないといけないですが、重宝しています。

しかし、よく誤解されているのは、「レーザーでなんでも治る」と思われていることです。

レーザーは、使い方と適応をちゃんとすれば、便利で 役に立つ良いモノですが、

魔法ではない ので、それ以上のことは出来ません。

そんな魔法が使えたらなー

レーザー

レーザー