ご予約・お問い合わせはこちらから

0836-37-2355
【診療時間】
平日9:00~12:30/14:00~18:30 土曜 17:00まで
【休診日】
木曜/日曜/祝祭日

※祝日のある週の木曜日は18時半まで診療いたします

症例紹介

矯正

大人の部分矯正 軽度の叢生 20代女性

Before

After

症例情報

主訴 上下の前歯の歯並びが悪くなってきた。
診断名 叢生
年齢・性別 20代、女性
治療期間・回数 6か月間。11回。
治療方法 マルチブラケット装置による部分矯正
費用 220000円
デメリット・注意点 保険適用外の自費診療です
部分矯正中はむし歯と歯周病のリスクがある。
口内炎、歯根吸収、正中のずれ等の可能性があります。
歯が浮いたような痛みを伴うことがあります。
場合によっては予定通りに歯が動かないこともあります。
部分矯正後は保定が必要になります。
部分矯正は治療できる範囲や症状が限られています。

20代女性

「上下の前歯の歯並びが悪くなってきた。」と相談されました。

上下の前歯2本ずつが翼状捻転しています。

部分矯正には限界があり、スペース不足を補うためには歯の幅を少しではあるが狭くする必要がある。

等々、考えられる治療法とリスク、治療期間等を説明し、上下の前歯をそろえるだけのプチ矯正(部分的な矯正)を行いました。


 

治療終了時(6ヵ月後)

上下前歯ともに少しずつですがストリッピングしています。

後戻りを防ぐ為に、即日にリテーナーを装着。

 


 

術前(左)と術後(右)

 

宇部市山門の歯医者ならばん歯科クリニック

気軽にご相談ください。

tel   0836(37)2355

 

ページトップへ